妊娠検査薬の薄い反応に付いて

妊娠検査薬の薄い反応の場合

妊娠検査薬でチェックしても、人によっては陽性
や陰性が薄い反応で、判定や判断が困難な場合
もあります。
妊娠検査薬には、「蒸発線」と言って時間が経過
すると結果が陰性でも、陽性のような線が出る
ことがあります。
妊娠を疑い、初めて産婦人科を受診したきっかけ
として。
@月経が遅れ妊娠検査薬を使い陽性反応が出た。
A月経が遅れた。
B基礎体温で高温相が2週間以上続いた。
C体の不調やつわり症状があった。
D不正出血があった。
Eその他。
という順番のようです。
多くの方が月経が遅れ、不安と期待をもって市販の
妊娠検査薬を使い調べていらっしゃいます。





妊娠検査薬の薄い反応の場合は、生理予定日の思い違いや生理周期が
変ることにより妊娠検査薬で検査する日が早すぎた恐れがあります。
検査が早すぎるとhCGホルモンの分泌量が少なく、検出可能濃度
に達していない可能性があります。
※hCGホルモンとは(人絨毛性ゴナドトロピン)という妊娠初期から胎盤の組織で産生・分泌されるホルモンです。
また、妊娠初期の場合では人によってはまれに尿中のhCGhホルモン
の量が少ない事もあります。
一度目の判定が陰性でも5〜7日してもう一度検査をするか医師に
相談するようにして下さい。
タグ:女性 妊娠

妊娠検査薬の薄い反応・判定結果がはっきりしない

妊娠検査薬の薄い反応で判定結果がはっきりしない
ときなどは、どうしたらよいのでしょう。
判定窓にあらわれる青い線がはっきりしない場合は、
3日後に別のテストスティックを使用して、再検査し
て調べた方が良いようです。
妊娠検査薬を使い陽性の場合は、判定窓に青い線が
くっきりあらわれます。
5分程経過しても終了確認窓に青い線があらわれない
場合は、別のテストスティックを使用して、再検査
してください。
妊娠検査薬で薄い反応の線が出る場合、判定窓に線が
あらわれれば陽性です。
判定窓に現れた線が非常に薄い場合は、検査した日の
hCgの量が極めて少なかったということで、異常では
ありません。





妊娠検査薬の判定窓に濃い線が現れ終了確認窓に薄い
線があらわれた場合には、強い陽性であり、おそらく
生理予定日から相当日数が経過しており、hCgの量が
多いことを意味しています。
妊娠検査薬の検査では、尿の量が多すぎても少なすぎ
ても、線が現れにくくなることがあるようです。
このページは妊娠検査薬クリアブルーでの説明
です。

リンク
妊娠 おりもの
子宝ねっと 妊娠したい
妊娠 周期
SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine
検索エンジン All Web Japan Search
B-NAVIサーチエンジン
サーチエンジン まるるサーチ 登録

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。